SSC脱毛 違い

SSC脱毛とIPL脱毛の違いとは!?

SSC脱毛とIPL脱毛の違いとメリット、デメリット・・・

SSC脱毛とは、Smooth Skin Control脱毛の略。
イタリアで開発された脱毛法です。

 

従来の光脱毛はIPL脱毛と呼ばれる方法です。
IPL脱毛(Intensive Pulse Light)は、毛根の細胞に光を照射し、
光のエネルギーだけで毛根の細胞を破壊する方法でした。

 

SSC脱毛は脱毛箇所に特殊なジェルを塗布した上で光を照射します。
特殊なジェルには光と反応して脱毛効果を発揮するジェルビーンズが含まれており、
このジェルビーンズが毛穴に浸透して脱毛効果を発揮するのがSSC脱毛です。

 

IPL脱毛のように光の力で毛根を破壊するのではなく、
特殊なジェルが毛根に浸透して脱毛効果を発揮する方法です。

 

特殊なジェルが光と反応し、ジェルが脱毛効果を発揮することで
ジェルそのものが脱毛効果を発揮します。

 

従来のIPL脱毛は毛根、メラニン色素に反応する光を照射するため、
人によっては痛みを感じることがありました。

 

ですが、SSC脱毛は毛根めがけて光を照射するわけではなく、
肌に塗ったジェルに光を照射するため、痛みがより少ないです。

 

 

SSC脱毛の最大のメリットは従来の光脱毛に比べて痛みが少ないことです!

 

 

SSC脱毛とIPLの違いを以下に示しておきます。

 

脱毛の仕組み

  • IPL脱毛・・・毛根に直接光を当てる。光が脱毛効果を発揮する。
  • SSC脱毛・・・肌に塗布したジェルに光を当てる。ジェルが脱毛効果を発揮。

 

 

脱毛効果を発揮する媒体

  • IPL・・・光
  • SSC脱毛・・・ジェル

 

 

痛みの比較

  • IPL脱毛・・・★★★
  • SSC脱毛・・・★
  •  

 

痛みが少ないことで知られているSSC脱毛ですが、

 

 

「だったらIPL脱毛よりSSC脱毛のほうがいいのでは!?」

 

 

と思った人もいると思います。
痛みを感じるIPL脱毛、痛みをほとんど感じないSSC脱毛。

 

誰しも痛みは感じたくないですからね。
やるんだったらSSC脱毛のほうがいいのでは!?
と思った人もいると思います。

 

 

ですが、

 

 

SSC脱毛の唯一の欠点はIPL脱毛に比べると、効果が現れるのに時間がかかるということです。
より多くの施術回数を必要とするのです!

 

 

SSC脱毛のデメリットは、従来のIPL脱毛より時間がかかるということです。

 

 

つまり、SSC脱毛はIPL脱毛に比べれば、より多くエステに通う必要があるということです。

 

 

IPL脱毛は直接毛根を焼く脱毛法なのに対してSSC脱毛は
ジェルが毛根に浸透して脱毛効果を発揮する方法。

 

IPL脱毛のほうが早く効果が得られます。
SSC脱毛はIPL脱毛より効果が得られるまでにかかる時間が長いのです。

 

こちらのページでそれぞれの違いを詳しく紹介していますので、
詳細について知りたい人はちょっと覗いてみてください。