SSC脱毛

S.S.C脱毛とは!?

S.S.C脱毛とは、光脱毛の一種で、スムース・スキン・コントロール脱毛の略です。
肌トラブルがなく、痛みがほとんどないのが特徴です。

 

従来の光脱毛は、毛根に直接光を当てることで
毛根の細胞を破壊し、毛を生えてこなくさせる方法でした。

 

 

ですが、S.S.C脱毛は違います!

 

 

脱毛したい箇所に専用にジェルを塗り、ジェルに光を当てます。
ジェルの中には光と反応すると、抑毛効果を発揮するジェルビーンズが含まれています。
このジェルビーンズが毛穴に浸透し、毛根に対して脱毛効果を発揮するのです。

 

 

 

 

エステサロンや脱毛サロンはたくさんありますが、
S.S.C脱毛を取り入れている有名どころは、ミュゼと脱毛ラボです。

 

 

 

 

SSC脱毛のメリット、デメリットを以下に紹介しておきます。

SSC脱毛のメリットとデメリット

S.S.C脱毛のメリット

メリット1.痛みがないこと

 

従来の光脱毛は毛根を破壊する光を直接肌に照射していましたが、
S.S.C脱毛はジェルの上から光を照射します。
直接毛根にダメージを与えるのではなく、ジェルとの相互作用で脱毛効果を発揮します。
それによって従来の光脱毛のような痛みがほとんどありません

  • 従来の光脱毛・・・直接肌に光を照射し、毛根を破壊して脱毛効果を発揮
  • S.S.C脱毛・・・ジェルに塗布して光を照射し、ジェルとの相互作用で脱毛効果を発揮

 

 

メリット2.肌トラブルがないこと

 

従来の光脱毛は、処理後に肌荒れのトラブルがつきものでした。
肌に直接光を当てて毛根にダメージを与えるため、毛穴周辺の組織にも
ダメージが及んでしまうからです。

 

ですが、SSC脱毛は毛穴、毛根のダメージを与えるわけではないので、
施術後のやけどや、炎症といった肌トラブルの心配がいりません

 

 

 

メリット3.美肌効果が得られる

 

SSC脱毛で用いられるジェルには、植物性美肌成分が含まれており、
この成分が毛穴の奥深くまで浸透しますので、術後の美肌効果が得られます

 

 

S.S.C脱毛のデメリット

完全に脱毛できるまである程度の施術回数を必要とします。

 

SSC脱毛のデメリットを挙げるとすれば、完全な脱毛効果を得るまで
ある程度の回数施術を受ける必要があるということです。

 

繰り返し処理を受けることで徐々に毛が細くなっていき、
最終的に自己処理が不要なまでに毛が生えてこなくなります。

 

SSC脱毛で完全に毛が生えてこない状態になるまで、
12〜18回の施術、2年前後の年月がかかります。

 

 

SSC脱毛を行っている大手エステサロンはミュゼと脱毛ラボです。
SSC脱毛についてミュゼと脱毛ラボそれぞれに直接問い合わせてみました。

 

その時得られた回答を以下に紹介しておきます。

ミュゼに、SSC脱毛について聞いてみました!

SSC脱毛とは!?メリットとデメリットも暴露しちゃいます!

オペレーター:大変お待たせしました。担当の●●でございます。

 

私:ミュゼの脱毛についてお伺いしたいのですが。

 

オペレーター:はい、どういったことでございますか?

 

私:そちらで行っているSSC脱毛というのはどういった方法ですか?

 

オペレーター:SSC脱毛というお手入れ方法ですが、
お客様の毛周期に合わせてお手入れを行っております。

 

光を当てるのですが、光を当てる際にお肌にジェルを塗ります。
ジェルに含まれる制毛成分と、光の相乗効果によって毛が徐々に細くなっていき、
最終的にお手入れが不要な状態にまでなっていくというのが、SSC脱毛でございます。

 

私:SSC脱毛はいわゆる光脱毛とはどう違うのですか?

 

オペレーター:いわゆる光脱毛とSSC脱毛の違いですが、
SSC脱毛はジェルの上から光を当てることでジェルに含まれている制毛成分が
毛穴から浸透していき、発毛を抑えます。
それによって、より肌に優しくより高い効果を発揮します。

 

従来の光脱毛は、光そのものを毛根に当てて、光そのものが毛根を破壊
していく方法です。痛みが伴い、肌へ負担がかかってしまいます。

 

私:そうなんですね。
光がメラニンに反応して、直接毛根を破壊していくってことではないのですか?

 

オペレーター:はい、当社の脱毛ではメラニンに反応する紫外線などは
含まれておりません。直接毛根を破壊するということではありません。

 

SSC脱毛はジェルの中に青い粒が含まれております。
光を当てるとその青い粒が反応して制毛交換を発揮し、毛穴に浸透して制毛効果を発揮します。

 

 

脱毛ラボに、SSC脱毛について聞いてみました!

オペレーター:お電話、有難うございます。
脱毛ラボ、コールセンターでございます。

 

私:脱毛ラボの脱毛法のことについてお伺いしたいのですが。
そちらではSSC脱毛という脱毛法を行っていると思いますが、
このSSC脱毛と従来の光脱毛とは、どう違うのですか?

 

オペレーター:SSC脱毛は、抑毛成分が入ったジェルがあるのですが、
そのジェルをまずは体に塗っていきます。

 

そのジェルに光を当てることで光とジェルの相乗効果
抑毛成分を肌に浸透させていく脱毛法になります。

 

私:従来の光脱毛と比べると痛みが少ないと聞いたことがあるのですが、
これはなぜなのでしょうか?

 

オペレーター:他の光脱毛のように直接毛根に働きかけていく脱毛法ではなく、
ジェルに含まれている抑毛成分で浸透させることで効果を発揮する方法です。
そのため、従来の光脱毛と比べると痛みがほとんどないのが特徴です。

 

私:SSC脱毛のデメリットは何ですか?

 

オペレーター:直接的に毛根に働きかけるわけではないので、
徐々に効果が現れるということです。ある程度回数が必要になってくるということです。

 

私:回数はどれくらい見ておけばいいですか?

 

オペレーター:当サロンでは18回くらいは見ておいて頂きたいということです。

 

 

肌が弱い人は迷わず

SC脱毛について分りましたでしょうか?

 

ほとんど痛みがないことと、施術にあたってトラブルがないこと、
そして施術後に高い美肌効果が得られるのがSSC脱毛です。

 

SSC脱毛のほかにはIPL脱毛と呼ばれる脱毛法がありますが、正直言ってかなり痛みを伴います。
中にはやけどや炎症を起こしてしまう人もいますからね。

 

乾燥肌や敏感肌といった肌が弱い人はSSC脱毛で脱毛するのが一番です。

 

エステでの脱毛はある程度の回数施術を受ける必要があること、
ある程度の期間通う必要があることを考慮すれば、肌に負担がないことが重要ですからね。